CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

CATEGORIES

archives

2012.03.27 Tuesday

胃下垂

0
     「胃下垂」の人って (よく食べるのに) 太らないよね ってよく聞きます。
    確かに、確かに、太ってなかった。

    胃下垂歴 ○十年。  ・・・でした。

    ごはんを食べると普通はみぞおちあたりがポッコリと膨れて苦しぃ~となりますね。
    胃下垂だった私は、ソコではなくオヘソの少し上あたりがパンパンになって苦しぃ~

    たぶん胃下垂? と子供のころから思い続け、社会人となり、人間ドックでバリウム飲んで
    「胃下垂」診断

    ほれほれ、やっぱりそうやった!!


    その「胃下垂」が治ったのは、ヨガを始めて2年ほどしたころ。


    ヨガには胃(内臓)を上に持ち上げるポーズもあるけれど
    ヨガをすることにより、他の不調もあわせて治っていったので
    体が整ったみたい。


    なのでいままでにない感覚。
    いっぱい食べると、みぞおちあたりが膨れて くるじぃ~

    新鮮な感覚。

    いやいや、そんなところで喜んでないで腹八分にしておきましょうよ。


    ま、これらはいいとして。


    「胃下垂」

    これは東洋医学では「気陥」という状態です。
    内臓を気で持ち上げていると考えています。

    なので体内に気が足りないと内臓が下がってしまう、というわけです。


    じゃぁなぜたくさん食べるのに太らないの?

    それは、胃の働きが鈍くなって
    「お腹がいっぱいになったよ~」
    という伝達がうまくいかないっていうのが考えられます。

    食べていても「気」に変えるだけのパワーもないのです。

    そうです。
    食べているだけではダメなのです。
    消化やいらんもんを外にだせる身体じゃないとね。


    東洋医学でいう 気・血・水 を整えることが
    とても大事になります。

    ほな 気・血・水 って?

    またぼちぼちと書いていきます。
    お待ちくださいね~

    胃で消化しやすいように粉々にした食べ物は小腸へと送られて
    小腸で消化吸収されます。

    胃下垂の方って腸も弱くありませんか?





    この記事のトラックバックURL
    トラックバック